プラセンタを初めて飲むときの注意点

プラセンタを選ぶときに価格や、含まれるプラセンタの保有量が多いものを選ぶことが多いと思います。プラセンタサプリメントだって1粒に含まれているプラセンタが多い方がお得感がありますよね。

プラセンタは副作用がほとんどなく安全な成分なのですが、効果が高くあらわれすぎてしまうこともあります。これは、一時的にニキビがたくさんできてしまったりすることが知られていますね。

お肌が活性化することで吹き出物ができてしまうということなのですが、もちろんすぐに治まります。プラセンタはホルモンバランスを整えるといったことも期待ができますが、体質によっては不正出血の原因にもなってしまうのです。

大抵の人は驚いてしまって婦人科などで診察することとなります。もちろん、こういった症状が出た場合は病院で相談する方がいいのですが、これからプラセンタを飲んでみようと思われているなら以下を参考になさってください。

初めてプラセンタを飲むときの注意すべきこと

目安となっている飲む量(数)を半分以下から飲んでみる
1日1回から飲んでみる
様子を見ながら徐々に目安量まで増やしていく

どういうことかというと、とにかく飲む量が多いのが問題ということです。簡単にいうと、健康や美容に大きな効果が期待できる分、その効果・働きに体がびっくりしてしまうということなんです。

効果を早く実感できるようにと飲み始めの時期には「多めに飲んで」という説明があるというメーカーもあったりするのですが、体質によっては腹痛、不正出血などにもなることがあります。

もちろん、ごく一部の方だけに起こることで、多めに飲んだからといって体に問題はないのですが、やっぱりそういうことがあると飲むのを止めたりしてしまいますよね。そうならないためには、ちょっとづつ飲んでみることをおすすめします。